中小企業集客支援.com 【セミナー集客,資料請求/問合せ率UP講座】

BtoBマーケティングに関わる経営者様のための集客方法・対策 (ホームページ、FAXDM、テレアポなど) の情報を提供していくブログです。    新規客・見込み客開拓のためのセミナー集客、資料請求(小冊子DL),問合せ率,メルマガ登録率アップのための方法など公開しております。(東京)

カテゴリ: メルマガ配信・ブログ対策

今回は、企業の成長(売上)にとって最も重要かつ多くの中小企業が苦手とする「新規営業問題」の解決ノウハウと『法人リスト5000件』プレゼントについてです。多くの企業の営業問題の根本原因は営業リストが枯渇している、また広告やSNSを活用しての営業にそろそろ限界が来ていることを解決する内容を解説しております。 ...

セミナータイトルは参加者から見てセミナー内容やどんな成果が出るのかが一瞬で理解できるタイトルである必要があります。自社の言いたい事・出来る事だけを表したようなタイトルでは集客は難しいでしょう。なぜタイトルが重要かと言いますと、、、、、 ...

新規営業では営業マンの人件費はもちろん広告費などの費用、そしてそれを手がける手間が必ずかかります。しかし、Bmailの場合、その新規集客・営業に関わるコストは“成果報酬型” で反響があった分だけ。また手間についてもA42枚分のヒアリングシートを書いていただくだけで、ほとんどお客様の手間を患わせることなく新規顧客の開拓が可能になります。 ...

メールマーケティングを開始する場合、2つのことを注意する必要があります。メールマーケティングによる売上等の成果はある程度の検証が必要ということ。もう一つは「特定電子メール法」への対応です。今回は総務省の資料を元に「特定電子メール法」への対応についてまとめてみました。 ...

前回、メールマーケティングの「誰にお伝えするか」(どんなお客様に)という部分をまとめさせていただきました。今回はメールマーケのコンテンツ(中身)である “何を”(どんな情報を)についてお伝えいたします。一体お客様は“どんな情報”を与えれば喜ぶのでしょうか? ...

メールマーケティング、前回の“名刺をリスト化”ができたところで次は、「誰に、何をお届けするか」です。今回は「誰にお届けするか」。“うちのお客様は昔から大体決まってんだよ”はもう通用しません。ただ果たして“お客様の絞り込み”とはどうすべきなのか?をご説明いたします。 ...

新規営業のための手間や時間、費用をかけづらい会社にとってメールマーケティングは、費用対効果が優れている最たる集客施策となり得ることができます。いきなり始めようとしても続かないので、今回はステップごとにメールマーケティングを進めてみようと思います。 ...

今回から“会社に居ながら全国営業”と副題を設けて、今まで交換した名刺を相手に迷惑をかけずににお客様になっていただく「メールマーケティング」についてご紹介したいと思います。これからの時代、「足とメールを使って稼ぐ」そういう時代に来ているようです。 ...

メルマガ・ブログ担当者にとって自分の書いてるコンテンツがどれくらい見られているか(アクションされているか)は最も興味あることの一つでしょう。今日はそんなコンテンツ作成担当が疲弊してしまう前にメルマガ・ブログの開封率(クリック率)を上げて「ホッ」としていただくためのキホンについてお伝えしていきましょう。 ...

このページのトップヘ

Google+