54


インターネットで新規集客の環境調査のために
ホームページ診断をしていますと、会社組織・
人間関係まで見えてしまうことがあります。

中小・零細企業のホームページ更新は担当者の
兼業で行われていることが多いんです。
人員の制限がありますので仕方のないことです。

それはホームページ運用に対して数値目標は掲げているが
それが形骸化している会社様が多いことで分かります。

おそらくそれは数値目標に対して運用(実践・検証)
する仕組みが作れていないせいでしょう。
(もちろん担当者の評価基準もない)

ホームページ運用においてシステム構築も含め
人に帰属する作業については役割分担を
明確にしておく必要があります。

ホームページを誰も来ない砂漠にしないためにも、
以下の体制は最低限整えておくべきでしょう。


◇コンテンツ(内容)更新について
--------------------------------
・更新のための業務フロー
・定期的に更新するメンバー
・更新コンテンツを企画するメンバー
・古くなったコンテンツの処理方法


◇問合せ対応について
--------------------------------
・問合せ対応のための業務フロー
・問合せを受けて営業部へ連絡するメンバー
・問合せに対して返信するメンバー
・問合せを受けたお客様に訪問するメンバー


更新のなくなった記事やニュース、コンテンツが
あるホームページを見つけてしまうと訪問者には
お仕事の依頼より以前に「この会社、運営大変そうだな」
と同情されて終わってしまいます。

そうならないためにも一度、ホームページ運用体制の
見直し・再構築をお奨めします。




 投稿 inoue takao