06




【社長様・人事担当者様へ】
       
助成金を使った最新人材育成法
(ウェブ担当者/エキスパート育成)とは?
    
   
今回は、4月に刷新されました厚生省管轄の
人材開発支援助成金」を活用したウェブ担当者/
エキスパート育成方法についてです。
    
       
情報提供者は、2016年、Googleプレミアムパートナーに認定
されるなどウェブ広告のプロフェッショナル人材を抱える
(株)リスティングプラス様です。
   
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       
            
この度の助成金制度の刷新で大きく2つの条件が変わり、
より多くの企業様に助成金が活用できるように変更されました。
               
1.助成率・助成額の引き上げ
2.受給条件の緩和
       
        
そこで自社のウェブ戦略を以下のように強化しようと
お考えの企業様にご活用いただければと思い、本制度を
ご紹介しております。
          
            
▲社内人材でのエキスパートの育成
▲自社のウェブマーケティング強化による売上アップ
▲ウェブマーケティング関連の外注コストの削減
             
        
     
ご紹介する助成金の受給条件は以下になります。
(以下の条件であれば、ほぼ確実な受給が可能です)
            
△正社員を1名以上雇用している
△雇用保険・社会保険を支払っている
△半年以内に会社都合の解雇をしていない
△残業代の未払いなど、労務違反をしていない
          
       
           
ぜひこの機会に自社の”売上アップ”と”人材育成”が
同時に実現できる今回の制度を知っていただければと思います。
まずはコチラを参照ください。
    
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
   
今回、厚生省の助成金の対象となる人材育成の制度は
「ITブートキャンプ」という、社内ウェブ担当者
(エキスパート)を育成するカリキュラムです。
     
     
企業活動におけるインターネットの担う割合は年々大きくなり
売上アップには”お客様を惹きつけるホームページの作成”や”
SNSの運用”、また費用対効果を最大限にする”広告運用と
アクセス解析”など、多くの課題をクリアにしていく必要があります。
       
           
「ITブートキャンプ」には、企業様ごとの課題にカスタマイズ
して講座形式で受講いただける「講師派遣型コース」、
また在宅ワーカーの方でも受講できる「オンライン型コース
など社員・スタッフの働き方に合わせた受講が可能です。
         
         
弊社では企業様ごとの課題に沿って、「ITブートキャンプ」と
「助成金の種類」の最適な組み合わせでご紹介しています
             
(参考)1名あたり助成金限度額について:厚生省資料より
            
※1事業者・1団体の受給限度額は1,000万円です
       
       
      
このカリキュラムが助成金を活用し、実質0円で受講できる
今だからこそ多くの企業様にまずは「ITブートキャンプ」について
知っていただきたいと無料で閲覧できる詳細資料を作成いたしました。
            
           
以下のページには”よくある質問”含め詳細を
掲載しておりますので参照していただければと思います。
                   
   
   
--------------------------------------------------
 
    
       
           
      
以上になります。
        
ご不明点などありましたら申し付けくださいませ。
    
    
よろしくお願い致します。 
     
        
        
------------------------------
弊社、経営者集客サービスでは、添付のような
ランディングページ(広告ページ)の作成は無料で
対応しております。
※成果報酬型サービスのため
     
お気軽にお問合せくださいませ。
------------------------------
   
投稿 inoue takao