スクリーンショット 2018-06-14 12.27.51



【ウェブ広告最新版】
”短期間で売上につなぐための”
最新ノウハウをギュッと詰め込んだ
小予算ではじめられるFacebook広告攻略セミナー
(*DVDプレゼント特典あり)
    
             
     
今回は、クライアント約700社の売上アップ実績から編み出した
”商品・サービスの認知度が低くても” 短期間で売上アップが可能な
Facebook広告の「4つの配信方法」についてです。


情報提供社は、2016年、Googleプレミアムパートナーに
認定されるなどウェブ広告のプロフェッショナルを抱える
リスティングプラス様です。 
     
    
----------------------------------------------------------------
* 広告運用の作業対・費用対効果という課題
----------------------------------------------------------------
 
         
企業側が「ウェブ広告」を実施するのには、どうしても
2つの大きな問題が存在します。
      
      
それは「広告の選択」と「広告の運用」です。
      
         
今や、中堅・中小企業の売上アップには欠かせないツールと
なったグーグル広告、FacebooK広告など「ウェブ広告」ですが、
逆に選択肢が増えすぎてお客様から”何を選んだら良いか分からない”
というお声もたくさん頂いております。
            
※貴方はリスティング広告(google、Yahoo!)、Facebook広告や
インスタグラム広告、ツイッター広告の最新の用途の明確な違いを
ご存知ですか?
           
           
もう一つが、広告手法を選べたとしても(短期間で)成果を
出すために
会社側でどういう広告運用をするか、という問題です。
       
        
そこで今回は弊社コンサルタントが6年間で
約700社の売上アップに繋がった、
短期間で売上アップが可能なFacebook広告の
「4つの配信方法」についてをセミナー形式で限定公開いたします。
 
詳細はこちらからです。
   


以下の課題がある方はぜひともご参加くださいませ。

・Google AdWordsやYahoo!プロモーション広告など
 これまで主力とされていた広告媒体でCPAが高くなってきた

・Web広告を活用する競合が増えて
 クリック単価が高くなり、予算的に厳しい

・そもそも知識不足で、
 何から手を付けていいかわからない


 


                
-------------------------------------------------------------
* セミナー参加により得られる効果
-------------------------------------------------------------
         
 
▲Facebook広告を短期間で使いこなす事が出来るようになり、
売上アップを実現することができます。

▲高騰したCPAを見て、先行きの不安から解放され、
広告費を導入するのが楽しみになります。

▲Facebook広告が全体のCPAを引き下げてくれるので、
リスティング広告でより積極的に新規獲得が可能になります。 

▲Facebookユーザーの心理や最近のトレンドが分かるので、
ソーシャル集客のノウハウが自社に溜まります。

▲最新の事例を知ることが出来るので、シミュレーションや
競合調査をしなくても、どれぐらいの効果が見込めるのかわかります。

▲新しい集客経路が出来るので、ビジネスの拡大が一気に拡大したり、
新規顧客が取れずに苦しんでいたビジネスが軌道に乗るようになります。 

     
       
詳細はこちらになります。
           
          
          
※以下の方にオススメのセミナーです!
              
・店舗ビジネスを行っている
・健康食品/化粧品販売をされている
・ウェブを使って見込み客リストを作っている
・教材など物販を行っている
・コンサルティングなど情報提供ビジネスを行っている
・成果の出るランディングページ(広告ページ)を作りたい
・広告の作業対効果、費用対効果にこだわりがある
       
          
----------------------------------------
   
   
以上になります。
  
  
ご不明点などありましたら申し付けくださいませ。
    
   
どうぞよろしくお願い致します。 





投稿 inoue takao