05


  
【社長様向け】
今ある会社資産(データ・人材)を使った収益拡大の秘訣とは?
   
  
今回は中小企業の「収益力アップ」をテーマとして、
顧客維持・獲得、取引額(利益率)にフォーカスした
社内データ活用法についてお伝えいたします。
  
  
情報提供社は、「売上データ分析」で20年の実績をもつ
(株)セールスアナリティクス様です。
   
  
以下の課題・疑問を持つ社長様にお使いいただけるノウハウです。


▲社内情報を使っての「売上・利益率アップ」の方法がわからない

▲中小企業に「IT化」や「情報化」は本当に必要なのか?

▲数年前に実施した「IT投資」をまだ回収できていない

▲「IT化」や「情報化」で溜まった社内データを活用できていない

▲「IT化」や「情報化」をしたいが担当部員を持てない
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企業のIT化・情報化の必要性に対する「答え」を提供します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
    
数年前、起こった日本企業の閉塞感を打開するために発令され
た大手企業やIT企業を中心とした「社内データの見える化」と
は企業(特に中小・小規模事業者)にどのような影響を与えた
のでしょうか。
   
     
ただ「社内データ活用」というと、多くの企業様が
これ以上のIT化だのビッグデータだのに対する懐疑心
があるのではないでしょうか?
        
(私もそのうちの一人です)
       
         
「社内データ活用」は大企業にのみ必要な施策ではないのか?
        
そんな声が聞こえてきそうです。
      
     
       
しかしご安心ください。
IT化・情報化で成果が出ないのは、条件整備を行う前に
お金をかけてしまっているからです。
      
    
    
そこで、今回ご提供する社内データ活用ノウハウのポイントは
中小・小規模事業者様が「効率よく収益拡大の仕組みを作る」
ための3要素についてです。
    
     
1.今ある売上データ等を活用!
  → 特別な加工データは不要
   
2.今あるIT環境(ツール)を活用!
  → 余計な投資はなし
     
3.今いる人材で仕組み構築!
  → もちろん人を育てる仕組みも構築
    
   
  
    
どの企業も最初は、以下の状態から始まりますので
遅すぎることはありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△ほとんどデータは溜まっていない
△バラバラのデータをどのように纏めたら良いのか?
△この情報がどこから来たデータか分からない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
        
また業界内では公開されていないノウハウですので、
きっと今までの疑問・課題が解決されること
(またはヒントを得るに)間違いありません。
   
    
こちらから参照くださいませ。
    
     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           
            
以上になります。
        
ご不明点などありましたら
何なりとお申し付けくださいませ。
     
     
          
------------------------------
当社法人集客サービスでは、添付のようなランディングページ
(広告ページ)の作成は無料で対応しております。
※成果報酬型サービスのため
     
お気軽にお問合せくださいませ。
------------------------------
       
投稿 inoue takao